ひげ脱毛Q&A

ひげを完全に脱毛してしまうのではなく目立たなくさせたいだけなのですが?

レーザー脱毛は、施術を受けられるごとに毛の量が減っていきますので、ご希望の毛の状態になったところで、脱毛を終了していただく事が出来ます

ひげの医療レーザー脱毛は、どれぐらいの間隔で治療しにいけばいいですか?

照射の間隔は、2週間~3週間です。これは、毛には毛周期があるためで、効果を得られるために必要な間隔です。

医療レーザー脱毛とエステの脱毛の違いは何でしょうか?

永久脱毛は医療行為です。厚生省・医事課より「永久脱毛を業として行った場合は、医師法第17条の医業に該当し、医師以外の者が行えば医師法違反となる」との回答が出されており、医療機関以外では永久脱毛行為は禁止されています。その為、エステで「永久脱毛」を行う事は法律上出来ません。エステサロンで唯一出来る脱毛行為は「発毛を遅らせる行為」のみであり、はっきり言って自宅で毛抜きを使って出来る処理と大差のない結果しかありません。

医療レーザー脱毛は何回くらいの通院で終了しますか?

男性のひげや胸毛は個人差が大きいので、一概に必要回数は言えませんが、通常6回の通院で「減毛」の効果が実感できます。男性のヒゲの場合は、2週間~3週間おきに照射します。ヒゲ以外の部位は、1か月半~2か月おきにおきに照射します。
男性のひげは体毛の中でも最も毛根が太く、密度も濃いため、完全な永久脱毛には場合により1年以上期間が要する場合がありますが、少ない回数でも照射を重ねるたびに、脱毛効果は実感できます。男性のひげは毛が太くて、メラニンを多く含むため、レーザーの反応が強く現われるため、1回の施術での「減毛」の効果はかなり期待できます。

医療レーザー脱毛に要する時間はどのくらいですか?

医療レーザー脱毛では、短時間で広範囲の脱毛が可脳です。範囲によって治療時間が多少異なりますが、鼻下のひげならは約5分です。ひげ全体の脱毛施術時間も15分です。 

冷却ジェルやローションなどの付属品を買わされますか?

エステなどでは付属品の購入をすすめられますが、札幌中央クリニックでは脱毛費用以外にかかるお費用は一切ありません。脱毛後、必要に応じてお渡しする軟膏も無料ですのでご安心下さい。

医療レーザー脱毛の後に注意することはありますか?

脱毛治療期間中は照射部位が日焼けをしないよう紫外線予防を行ってください。

脱毛期間中は、毛の自己処理はどうすればいいですか?

レーザー脱毛の期間中の自己処理は剃毛(毛をそること)だけにしてください。毛抜きなどで毛を抜いてしまうとレーザーの効果が弱まります。

アトピー体質ですが、医療レーザー脱毛は受けられますか?

炎症が強く出ている部位や色素沈着が強い部位を除けば、全く問題なく受けられます。特にアトピー性皮膚炎の場合は、自己処理をすると肌を傷めてしまうのでレーザー脱毛は特におすすめします。

日焼けしているのですが、医療レーザー脱毛は受けられますか?

レーザーは黒いものに反応しますので、極端に日焼けした肌にレーザーを照射すると、肌にレーザーが反応して火傷を起こすことがあります。従って、日焼けがある程度戻るまで脱毛治療は待つことをおすすめします。
日焼けした状態でレーザー脱毛をする場合は、火傷を予防するため、レーザーの出力を落とさなければならず、レーザーの出力を落とすと脱毛効果は弱くなります。

レーザーはしみの原因になると言われたことがありますが、本当ですか?

レーザー照射の原因で直接しみができることはないです。ただし、レーザー照射後は、肌がダメージを受けやすい状態なので、紫外線を浴びるといつもよりしみが出来やすくなります。顔に限らずレーザー脱毛を行った後は紫外線対策をしっかり行ってください。

限定キャンペーン! 5,250円
お電話またはメールにてご相談・ご予約ください

フリーダイヤル:0120-013-909

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約