• HOME »
  • 人気の診療科目

人気の診療科目

 人気の診療科目 肝斑(かんぱん)

肝斑とは

肝斑(かんぱん)は、頬や額に左右対称性にできる”シミ”です。
主に、化粧をよくする部位に一致しており、周囲皮膚と境界がはっきりせず広がりがあります。
全体的にぼやっと茶色がかっているのが特徴です。

原因

肝斑(かんぱん)の原因は未だに確定されていませんが、下記が原因に挙げられます。

・ホルモンバランス
→肝斑の症状が圧倒的に女性に多い為、ホルモン諸説があります。
・摩擦
→化粧をよくする部位に一致します。
特に皮膚の下の脂肪が少なく、皮膚の下にすぐ骨があり、刺激が皮膚に伝わりやすい、頬・目尻などが肝斑(かんぱん)のよくできる部位です。
・ストレス

一度肝斑(かんぱん)ができると女性の心理として、
しみを隠すためにさらに濃くファンデーションやコンシーラを塗ることになります。
これが、悪循環の始まりで、ますます肝斑(かんぱん)は濃くなってしまいます。

skin06_01

肝斑(かんぱん)がよくできる年齢層は30~40歳台の女性です。
肝斑(かんぱん)は長年のお化粧によるものなので、10代前半の女性に日焼けして
「そばかす」が濃くなった「しみ」はできることはありますが、
肝斑(かんぱん)ができることはありません。

料金
レーザートーニング+ビタミンイオン導入 顔全体 1回  63,000円
両頬 1回   47,250円
顔全体 5回  262,500円
両頬 5回   196,875円
レーザートーニング+ビタミンイオン導入
(モニター価格)
顔全体5回 131,250円
肝斑(かんぱん)の保存的療法の指導(初診時のみ) 10,500円
トランサミン28日分 5,250円

※表示価格は税抜きとなっております。
※モニターの方は顔全体の方で当院処方のトラサミンの内服が必須となります。

無料メール相談 メール予約

お気軽にお問合せ下さい。TEL:0120013909

 2016年9月【メール予約】

       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
2016年8月

カウンセラーブログ 掲載情報 保護者同意書 人気の治療科目 無料メール相談 メール予約 お気軽にお問合せ下さい。TEL:0120013909
モバイルサイトはこちら
住所:〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F TEL:0120-013-909
美容整形 札幌で美容外科を探すなら札幌中央クリニック ©SAPPORO CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.