プチ豊胸術

 プチ豊胸術(ヒアルロン酸注入)とは

プチ豊胸とは、ヒアルロン酸をバストに注射してバストを大きくする方法で、手術ではなく、簡単・手軽にできる豊胸術です。ヒアルロン酸を注射するだけですので、治療時間は約15分程になります。
ほとんどダウンタイムのない治療で、「休みが取れない」「シリコンバックの本格的な豊胸手術は嫌」「すぐにバストアップしたい」といったご要望にもお応えできる画期的な豊胸方法です。

プチ豊胸術

SUB-Q(サブキュー)とは?

ヒアルロン酸はもともと体内にある成分でアレルギーの心配のない安全性の高い注入物です。SUB-Q(サブキュー)とは、そのヒアルロン酸の粒子を大きくしたものなので、効果の持続期間が個人差や注入量によりますが1~3年程と通常のヒアルロン酸に比べ非常に長く、ハリを出すバストアップ治療に最適な注入物です。

Q-MED社のSUB-Q
ヒアルロン酸SUB-QQ-MED社とは美容医療専用のヒアルロン酸を医療機関に数多く提供しており、日本の厚生労働省に相当するFAD(アメリカ食品医薬局)公認の企業です。
当院はこのQ-MED社製の純正なヒアルロン酸SUB-Q(マクロレインSUB-Q)を使用しています。

SUB-Q(サブキュー)注入のデメリット

・インプラント挿入と違って限界量がある(個人差による)
→今よりワンカップ程度バストUPさせたい方におすすめです
・吸収があり最終的になくなる→定期的に追加注入すれば持続可能です!

プチ豊胸術(ヒアルロン酸注入)の注入量と注入部位について

ヒアルロン酸注入は、バスト全体を大きくしたい方や授乳や加齢の結果バストの上側のボリュームが減った方などご希望に応じてヒアルロン酸の注射部位を調整できます。
バストの全体・上側・内側など、ヒアルロン酸の1回の注入量は10ccから可能です。
バストの見た目として、一回り大きくなる目安は、40cc~50ccのヒアルロン酸注入量です。
最大1回の治療で片方のバストに150ccまで注射することが可能です。

バストデザイニング

バストのもともとの形や状態、ご希望に合わせて、ヒアルロン酸を注入することが可能です。
バストデザイニング

治療の流れ

STEP1
まず診察、カウンセリングにてどのくらいバストアップさせたいかなどご希望を伺い、デザイン、注入量を決定します。
STEP2
局所麻酔後、アンダーラインのところから(通常1点)注入していきます。
(*治療中確認しながら行っていきますので、追加などのご要望などにも対応可能です)
STEP3
バストの形を整えたあと、注入部に小さいバンソウコウを貼り(1日程貼ります)後帰宅です。

料金表
プチ豊胸
(ヒアルロン酸注射)
ヒアルロン酸
(SUB-Q)
1,0cc 3,360円
10cc 30,000
ガス麻酔
(ガス麻酔はご希望時のみ使用します)
50,000円

※表示価格は税抜きとなっております。

無料メール相談 メール予約

お気軽にお問合せ下さい。TEL:0120013909

 2016年12月【メール予約】

       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2016年11月

カウンセラーブログ 掲載情報 保護者同意書 人気の治療科目 無料メール相談 メール予約 お気軽にお問合せ下さい。TEL:0120013909
モバイルサイトはこちら
住所:〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F TEL:0120-013-909
美容整形 札幌で美容外科を探すなら札幌中央クリニック ©SAPPORO CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.