下まぶたのたるみ

目元のしわ取り・たるみ除去・くぼみ治療はこちら札幌中央クリニック

 目の下のたるみ

目の下のたるみとは?

目の下のたるみの原因は、皮膚や筋肉の緩みや脂肪によるものです。
それらのゆるみにより脂肪が前に押し出されてふくらみになります。

治療方法は、大きく分けて外科的手術による方法(目の下のたるみ取り手術)と注射で目立たなくさせる方法(ヒアルロン酸、脂肪注入、WPRP療法)の二通りがあります。

目の下のたるみ取り手術

【軽度】
目の下のたるみ取り手術では、目の下のまつ毛の直下を切開、たるんでいる皮膚や必要に応じて脂肪(眼窩脂肪)を取り除きます。
【重度】
目の下のたるみが重度の場合、軽度の治療内容と同様に目の下のまつ毛の直下を切開、ふくらみの原因となっている脂肪(眼窩脂肪)を一部取り除きます。その上でたるんでいる筋肉(眼輪筋)を骨膜に固定し、更にたるんでいる皮膚を切除します。

下まぶたのたるみ

料金
目の下のたるみ取り手術 340,000円
目の下のたるみ取り手術 + 脂肪除去手術 400,000円
目の下のたるみ取り手術 + 脂肪除去(重度・骨膜固定) 500,000円

※表示価格は税抜きとなっております。

注入療法(ヒアルロン酸、脂肪注入)

目の下にふくらみ(眼窩脂肪)があって段差が生じている場合は、ヒアルロン酸注射や脂肪注入により段差をなくすことでたるみを目立たなくさせる事が出来ます。
尚、ヒアルロン酸の持続期間は、約1年です。

脂肪注入の場合は、お腹や太もも等から注射器で脂肪を吸引し、再主した脂肪を注入します。脂肪注入の最大の特徴は脂肪の注入量の30~40%(脂肪の定着率)が永久的に残る点です。ただし、脂肪注入できる部位は限られます。
簡単に目元を若返らせたい、目の下にシワや影が出来る方、切らないで目袋を改善したい方にお勧めの治療です。

下まぶたのたるみ

PRP皮膚再生医療(注入療法)

PRP皮膚再生医療とは、ご自身の血液から高濃度の血小板血漿を抽出して、これを目の下のたるみに注入する最新の皮膚再生医療です。血小板内には、様々な成長因子を含まており、皮膚のコラーゲン線維を増産させ、自然治癒力や組織再生力を最大限に引き出させます。

ヒアルロン酸と比較して、持続期間が2~3年前後と長く、脂肪注入のように腫れがないのが利点です。

料金
PRP皮膚再生医療 W-PRP (セルリバイブ) 2.0cc 200,000円
細胞成長因子添加
(セルリバイブジータ)
1.0cc 200,000円
2.0cc 300,000円

※表示価格は税抜きとなっております。

料金表
目の下のたるみ 目の下のたるみ取り手術 340,000円
目の下のたるみ取り手術+脂肪除去 400,000円
目の下のたるみ取り+脂肪除去
(重度・骨膜固定)
500,000円
PRP皮膚再生医療 W-PRP (セルリバイブ) 2.0cc 200,000円
細胞成長因子添加
(セルリバイブジータ)
1.0cc 200,000円
2.0cc 300,000円

※表示価格は税抜きとなっております。

シワ除去・タルミ取り・シミ取り・毛髪再生のトータルエイジングケア/札幌の美容外科・美容皮膚科

無料メール相談 メール予約

お気軽にお問合せ下さい。TEL:0120013909

 2016年12月【メール予約】

       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2016年11月

カウンセラーブログ 掲載情報 保護者同意書 人気の治療科目 無料メール相談 メール予約 お気軽にお問合せ下さい。TEL:0120013909
モバイルサイトはこちら
住所:〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F TEL:0120-013-909
美容整形 札幌で美容外科を探すなら札幌中央クリニック ©SAPPORO CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.