膣縮小術

 膣縮小とは

膣縮小術とは、膣壁の圧量や弾力が落ち、広がってしまった膣の入口や内腔を狭くすることです。「膣の入口が広い」「膣のしまりが悪い」ことで性交時の感覚が鈍くなってしまったと悩まれる方もいれば、「入浴時にお湯が膣に入ってしまう」、「パートナーに緩いと指摘された」など、男性に心無いことを言われて悩む方も多く、いらっしゃいます。膣縮小治療は、加齢やご出産により伸び緩んだ膣を縫い縮め、性感を高め、性交の悩みは解消できます。また、性交時の更なる快感を求めて膣縮小の治療をされる方も多いです。膣縮小の方法は、膣縮小手術とプチ膣縮小注射の2通りがあります。

膣縮小手術

膣縮小手術は、膣の入口から奥の方まで、膣の緩みに応じて膣の肛門側の壁の粘膜や組織を引き締めて形成します。ご出産などで緩まれた膣などを、ご出産前に近い状態に近づけることができます。手術は膣粘膜の一部を切除し、筋肉を引き寄せて縫合します。傷跡は時間とともにキレイになってわからなくなりますし、入り組んでいる部分なので目立ちませので、ご安心ください。

膣縮小術

膣縮小手術の手術後の流れと注意事項

膣縮小手術の手術時間は約60分で、手術後は生理用ナプキンをあてます。また通院の必要のないタイプ(抜糸不要)で縫合しますので、膣縮小手術後通院する必要はありません。また、ご希望に応じて検診はいたします。抜糸が必要ない糸(溶ける糸)は膣縮小手術後通常2週間前後でほどけて取れます(厳密にいうと、溶けるわけではありません)。
シャワーは膣縮小手術当日より可能です。膣縮小手術直後は、少し血液が傷口からにじむことはありますが、問題ありません。膣縮小手術後通常3日ほどで止まります。入浴・飲酒・軽い運動は膣縮小手術1週間後から可能です。性交は膣縮小手術1ヵ月後から可能になります。

料金
膣縮小手術 400,000円

※表示価格は税抜きとなっております。

プチ膣縮小注射(高分子ヒアルロン酸3,0CC)

膣の内腔の粘膜にヒアルロン酸(高分子ヒアルロン酸)を注入することにより膣内腔を狭くさせることができます。プチ膣膣縮小注射では、日常生活に制限はなく、性交も当日より可能です。効果の持続時間は、約1~2年になります。

料金
プチ膣縮小注射(高分子ヒアルロン酸10CC) 200,000円

※プチ膣縮小注射は、高分子ヒアルロン酸10CC毎に105,000円で追加可能。

プチ膣縮小注射

料金表
膣縮小
膣縮小手術 400,000円
プチ膣縮小注射(高分子ヒアルロン酸10CC) 200,000円

※表示価格は税抜きとなっております。
※プチ膣縮小注射は、高分子ヒアルロン酸10CC毎に105,000円で追加可能。

無料メール相談 メール予約

お気軽にお問合せ下さい。TEL:0120013909

 2016年12月【メール予約】

       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2016年11月

カウンセラーブログ 掲載情報 保護者同意書 人気の治療科目 無料メール相談 メール予約 お気軽にお問合せ下さい。TEL:0120013909
モバイルサイトはこちら
住所:〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F TEL:0120-013-909
美容整形 札幌で美容外科を探すなら札幌中央クリニック ©SAPPORO CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.