シェービング法・切開法

わきが・多汗症は切らずに治す!

 

 シェービング法・切開法

わきが(ワキガ:腋臭症)とは

「わきが」とは、脇にある汗腺が原因で発せられる独特の体臭を放つ体質のことです。
医学用語では腋臭症(えきしゅうしょう)と言います。「わきが」の臭いは「わきが臭」と呼ばれています。

わきが・多汗症の手術

札幌中央クリニックで行っているわきが・多汗症の手術にはシェービング法、直視下摘除去(切開法、反転剪除法切開法と同意)があります。この中でも、傷が小さく、効果が最も高いシェービング法をおすすめします。

多汗症に有効なシェービング法

脇の皮膚を約2cm切開し、そこから専用の機器を皮膚の裏側に挿入してアポクリン汗腺、エクリン汗腺を根こそぎ取り除く方法です。札幌中央クリニックでは、シェービングの後にさらに、直視下摘除法で行う手技で、皮膚を反転し、取り残しがないかをしっかり目で確認します。アポクリン汗腺を100%取り除くため、直視下摘除法(切開法)と同様に再発はしません。また、シェービング法では、皮膚を裏から削り取ります。これにより皮膚を極限まで薄くすることができます。十分に皮膚を薄く削らないと、どうしても皮膚の浅い層にあるエクリン汗腺の取り残しがあります。エクリン汗腺の取り残しがあると、多汗症は改善しません。シェービング法は直視下摘除法よりも傷が小さく目立ちません。

シェービング法・切開法

シェービング法の専用機器

この他に、シェービング法は皮膚を薄くすることで、毛根も取り除きますので、永久脱毛の効果もあります。
また、万一、「わきが臭」の再発が認められた場合、永久保証いたします。 永久保証とは、保証期間の制限がなく、無料で再手術を受けられることです。
(治療から3,4日目に固定除去・7日目に抜糸のため通院が必要)

料金
シェービング法(永久保証付き) 350,000円

※表示価格は税抜きとなっております。

直視下摘除法(切開法、反転剪除法)

ワキの皮膚を中央部で約4~5cm切開し、皮膚を反転し、皮膚の裏に付着している汗腺を剪刀(せんとう;手術用はさみ)を用いて目で確認して取り除く方法です。熟練した医師がひとつひとつ丁寧に汗腺を取り除いていきますので、治療効果は確実で「わきが臭」の再発はほとんどありません。他院での手術により再発してしまった方や重度の方、はじめから徹底根治治療を行いたい方にお勧めの治療です。

ただ、傷が大きく、手術後の回復も約2週間の期間を要します。
(治療から3,4日目に固定除去・7日目に抜糸のため通院が必要)

シェービング法・切開法

料金
直視下摘除法(切開法、反転剪除法) 400,000円
料金表
シェービング法(永久保証付き) 350,000円
直視下摘除法(切開法、反転剪除法) 400,000円

※表示価格は税抜きとなっております。

無料メール相談 メール予約

お気軽にお問合せ下さい。TEL:0120013909

 2016年12月【メール予約】

       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2016年11月

カウンセラーブログ 掲載情報 保護者同意書 人気の治療科目 無料メール相談 メール予約 お気軽にお問合せ下さい。TEL:0120013909
モバイルサイトはこちら
住所:〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F TEL:0120-013-909
美容整形 札幌で美容外科を探すなら札幌中央クリニック ©SAPPORO CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.