1. ホーム > 
  2. 美肌治療 > 
  3. 内服薬・外用薬

内服薬・外用薬

当院では、簡単にご自宅でもできる治療として、しみ、そばかす、くすみ、肝斑などエイジングケアに効果的な内服薬やビタミンC、肝斑の特効薬であるトラネキサム酸、外用薬を院内処方しています。

トラネキサム酸(トラサミン)(内用薬)

肝斑に効果をもたらす成分が配合されており、改善効果が期待できます。
イオン導入を併用すると、よりお肌の美白効果を高めます。

ビタミンC(内用薬)

「しみ」などの原因になるメラニン色素の生成を抑える美白効果や、コラーゲンの生成を促進し、老化の原因となる酸化を抑える作用のある「ビタミンC」。体の中で作ることのできないビタミンCは、食物や医薬品からの摂取が必要な栄養素です。

ハイドロキノン(外用薬)

ハイドロキノンは美容効果のある塗り薬です。強い漂白作用があり、肝斑に効果的です。
使用方法は、1日2回。朝晩のクレンジング後に肝斑に塗布します。

※医師の指示のもとご使用ください。治療中は十分紫外線対策を行ってください。

ダラシンTローション(外用薬)

ダラシンTローションは殺菌作用がありアクネ菌に効果のある塗り薬です。
使用方法は、1日2回・洗顔後に患部に塗布します。

※4 週間で効果が認められない場合には使用を中止してください。

※医師の指示のもとご使用ください。治療中は十分紫外線対策を行ってください。

このような方におすすめ

ニキビ、ニキビ跡が気になる方
しみ、そばかすが気になる方
肌荒れ、乾燥でカサつきが気になる方
肝斑が気になる方
お肌のくすみが気になる方

料金表

内服薬・外用薬 トラネキサム酸(トラサミン) 2,000円
ビタミンC 2,000円
ハイドロキノン(外用薬)1本 3,000円
ダラシンTローション(外用薬) 3,000円
塗る麻酔 1本 5,000円

アクセス

GoogleMapで地図を見る
札幌中央クリニック札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F

●札幌市営地下鉄 大通駅19番出口直結
(南北線、東西線、東豊線)

●JR札幌駅から徒歩約10分、タクシーで5分
平成23年春より札幌駅より当院まで全て地下通路
でアクセスが可能になりました

●中央バスターミナルから徒歩5分
アクセスマップ

予約カレンダー

ドクター紹介

院長  岡橋 怜日本形成外科学会日本形成外科学会専門医 ウルセラドライ認定医日本臨床皮膚外科学会日本創傷外科学会

ドクター紹介

クリニック案内

札幌中央クリニック
〒060-0042 札幌市中央区大通西
2丁目5番都心ビル4F
【予約受付 】9:30 - 19:00
【診療時間 】10:00 - 18:00
土日祝日も開院
携帯からも可能!
  • 無料メール相談
  • カウンセリング予約
アクセスマップ

未成年の方へ

  • ピコレーザーでタトゥー・刺青除去
  • わきが・多汗症は切らずに治す!
  • 医療レーザー脱毛なら美容外科形成外科札幌中央クリニック
  • メンズ脱毛は札幌中央クリニック
  • 切らない!痛くない!最新医療痩身機器完備
  • トータルエイジングケア

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP

電話する メール相談 カウンセリング予約