1. ホーム > 
  2. バスト > 
  3. 豊胸インプラントバック

豊胸インプラントバック

シリコンインプラント(生理食塩水・シリコンジェル・コヒーシブシリコンバッグ)による豊胸術は、2カップ以上のバストアップを望まれる方に適した豊胸術です。当院で使用するシリコンバック「コヒーシブシリコンバック」は安全性と見た目の自然さを重視したシリコン素材を使用しています。
コヒーシブシリコンバッグは、万が一バックが破けても、従来の液体シリコンのように漏れだしてしまう危険がなく、安全性が高いと言われています。

バックを挿入する箇所

豊胸手術でシリコンバックを挿入する箇所は、大きく二つに分けられます。乳腺の下に豊胸バッグを挿入する「乳腺下法」、大胸筋の下に豊胸バッグを挿入する「大胸筋下法」があり、状況に合わせた方法をご提案しています。

大胸筋下法

ワキのシワに沿って数センチ切開して、シリコンバック(人工乳腺)を乳腺と大胸筋の間に挿入します。筋肉を傷つけることがないので、痛みも少なく、ダウンタイムが短いのが特徴です。乳房の下に傷跡を残したくない方や、もともと痩せていて胸のない方に向いています。

乳腺下法

乳房の下の溝に沿って皮膚を切開し、シリコンバック(人工乳腺)を乳腺と筋膜の間に挿入します。出産後乳房がしぼんでしまっている方やある程度バストにボリュームのある方に向いています。

万が一破損しても漏れだしにくい「コヒーシブシリコンジェル」

特殊製法による継ぎ目のないシリコン製のバッグで、人工臓器など医療製品に使用されるシリコン製のごく薄いバッグに安全性の高いシリコンが寒天状に入っています。柔軟特性により感触、外観の仕上がりも良好です。

「生理食塩水」

完全無菌処理を施した人間の血液と浸透圧の等しい濃度の生理食塩水となります。美容外科の分野だけでなく医療現場では頻繁に使用され、コンタクトレンズの液と同じなので、もし仮にバッグが破れても人体への影響のない豊胸術といえます。

シリコンバック豊胸術ここがポイント

生着率が高い。
しこり(石灰化)のリスクが軽減。
自分の余分な脂肪を取りバストに注入するため、理想のボディラインを手に入れられる。
徐々にバストアップすることも可能。
レントゲンに映る心配がない。
仕上がりも質感も自然。

このような方におすすめ

2カップ以上のバストアップをしたい
他院で豊胸術を受けたことがあるが、やり直したい
バストが下垂している
左右のバストのバランスが悪いので治したい
授乳後の萎んでしまった胸にハリ戻したい

施術について

治療時間 2時間
麻酔 静脈麻酔(¥50,000)
ダウンタイム 抜糸まで1週間 腫れ・内出血等1~2週間
通院 3日後に経過・1週間後に抜糸 マッサージ通院約1ヵ月間
注意事項 バックの在庫ない為、サイズ確認後のバック発注が必要。
(約2週間程到着まで時間かかる)

料金表

豊胸インプラントバック バック挿入(大胸筋下) 750,000円
バック挿入(乳腺下) 750,000円
バック抜去 400,000円

アクセス

GoogleMapで地図を見る
札幌中央クリニック札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F

●札幌市営地下鉄 大通駅19番出口直結
(南北線、東西線、東豊線)

●JR札幌駅から徒歩約10分、タクシーで5分
平成23年春より札幌駅より当院まで全て地下通路
でアクセスが可能になりました

●中央バスターミナルから徒歩5分
アクセスマップ

予約カレンダー

ドクター紹介

院長  岡橋 怜日本形成外科学会日本形成外科学会専門医 ウルセラドライ認定医日本臨床皮膚外科学会日本創傷外科学会

ドクター紹介

クリニック案内

札幌中央クリニック
〒060-0042 札幌市中央区大通西
2丁目5番都心ビル4F
【予約受付 】9:30 - 19:00
【診療時間 】10:00 - 18:00
土日祝日も開院
携帯からも可能!
  • 無料メール相談
  • カウンセリング予約
アクセスマップ

未成年の方へ

  • ピコレーザーでタトゥー・刺青除去
  • わきが・多汗症は切らずに治す!
  • 医療レーザー脱毛なら美容外科形成外科札幌中央クリニック
  • メンズ脱毛は札幌中央クリニック
  • 切らない!痛くない!最新医療痩身機器完備
  • トータルエイジングケア

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP

電話する メール相談 カウンセリング予約