1. ホーム > 
  2. 輪郭 > 
  3. 立ち耳修正法

立ち耳修正法

立ち耳とは、耳が正面を向いて立っている状態のことをいいます。正面から顔を見た時に耳が横に張り出して目立ってしまう、顔とのバランスを整えたいと見た目を気にされて治療する方が多くいらっしゃいます。また、メガネがかけられなくて困るなどの理由で治療を受けられるケースもあります。

立ち耳修正の治療法

立ち耳形成とは正面から見えない耳の裏側の付け根あたりを数センチ切開し、耳の後部と縫い合わせることで耳を寝かせるように癖付けします。さらに耳の軟骨を形成することで後ろに寝やすくすることもできます。耳の裏側なので傷跡も目立ちません。

このような方におすすめ

耳が横に張り出している
正面からの見た顔と耳のバランスを整えたい
髪型をアップにしたくても耳が気になってしまう

施術について

治療時間 1時間~1時間30分
麻酔 局所麻酔
ダウンタイム 強い腫れは約1週間(個人差あり)
通院 1~2回
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能
注意事項 数日間の固定あり

料金表

立ち耳修正 立ち耳修正(埋没法) 300,000円
立ち耳修正(切開法) 380,000円

ドクター紹介

医師 吉村 長嗣

ドクター紹介

クリニック案内

札幌中央クリニック
〒060-0042 札幌市中央区大通西
2丁目5番 都心ビル4F
【予約受付 】9:30 - 19:00
【診療時間 】10:00 - 18:00
  • 無料メール相談
  • カウンセリング予約
アクセスマップ

未成年の方へ

  • 札幌中央クリニックのインスタグラム
  • ピコレーザーでタトゥー・刺青除去
  • 切らない わきが・多汗症治療
  • 医療レーザー脱毛
  • 女性器をきれいに整える 婦人科形成
  • 脂肪吸引・ダイエット・痩身
  • しわ・たるみにエイジングケア
  • メンズ脱毛は札幌中央クリニック
  • 注射や糸リフトによる小顔治療
  • 札幌中央クリニックの薄毛治療

PAGETOP

電話する メール相談 カウンセリング予約