1. ホーム > 
  2. 婦人科形成 > 
  3. 小陰唇縮小術

小陰唇縮小術

小陰唇が大きくないか、左右の形が違って気になる、黒ずんでいるなど、女性器の中でも小陰唇に関して悩んでいる方が多くいらっしゃいます。原因は、子供の頃に引っ張ってしまい大きくなった、怪我などで大きくなってしまったなど様々です。小陰唇は必要以上に大きくなってしまうと下着に擦れて痛い、ジーンズをはいた時に違和感があるなど、生活に支障をきたすこともあります。当院の小陰唇縮小術は、仕上がりが綺麗で目立たないのが特徴です。

札幌中央クリニックの小陰唇縮小術は仕上がりがきれい

当院の手術では、切除部分の断面をV字型に切開、縫合するので仕上がりがとても綺麗で、傷跡が目立ちません。従来ような断面を平に切開する手術の場合、切除した縁が分厚くなってしまうことがあります。

当院の小陰唇縮小術

従来の小陰唇縮小術

このような方におすすめ

小陰唇の左右の大きさが違う
小陰唇が大きい
小陰唇が下着に擦れてしまい痛い
小陰唇に尿があたり排尿が難しい方
色素沈着で、黒ずんだ色が気になる

施術について

治療時間 40分
麻酔 局所麻酔+静脈oガス麻酔
ダウンタイム 約1週間
通院 吸収糸の場合不要。ナイロン糸の場合1週間後。
メイク 当日から可能
洗顔 当日から可能
注意事項 3・4日出血が続く可能性あるのでナプキンで対応して頂く。
性行為は1ヵ月控える

料金表

小陰唇縮小術 250,000円
小陰唇縮小+副皮切除術 350,000円

アクセス

GoogleMapで地図を見る
札幌中央クリニック札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F

●札幌市営地下鉄 大通駅19番出口直結
(南北線、東西線、東豊線)

●JR札幌駅から徒歩約10分、タクシーで5分
平成23年春より札幌駅より当院まで全て地下通路
でアクセスが可能になりました

●中央バスターミナルから徒歩5分
アクセスマップ

予約カレンダー

ドクター紹介

院長  岡橋 怜日本形成外科学会日本形成外科学会専門医 ウルセラドライ認定医日本臨床皮膚外科学会日本創傷外科学会

ドクター紹介

クリニック案内

札幌中央クリニック
〒060-0042 札幌市中央区大通西
2丁目5番都心ビル4F
【予約受付 】9:30 - 19:00
【診療時間 】10:00 - 18:00
土日祝日も開院
携帯からも可能!
  • 無料メール相談
  • カウンセリング予約
アクセスマップ

未成年の方へ

  • ピコレーザーでタトゥー・刺青除去
  • わきが・多汗症は切らずに治す!
  • 医療レーザー脱毛なら美容外科形成外科札幌中央クリニック
  • メンズ脱毛は札幌中央クリニック
  • 切らない!痛くない!最新医療痩身機器完備
  • トータルエイジングケア

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP

電話する メール相談 カウンセリング予約