1. ホーム > 
  2. 婦人科形成 > 
  3. 膣縮小術/膣縮小注射

膣縮小術/膣縮小注射

膣が大きい…、膣の締まりが悪い?など、パートナーから指摘されたという方が多くいらっしゃいます。膣の緩みは加齢や出産などが原因で起こるケースがほとんどです。当院では、手術と注射による2つの施術方法があります。出産未経験の方でも膣の大きさが気になる場合は、ヒアルロン酸注入による手軽な施術をおすすめしています。

膣縮小術

膣縮小の手術というと、多くのクリニックでは膣入口付近を縫い縮める手術が行われています。しかし、膣壁は伸びてしまうため、時間の経過とともに再度広がってしまいます。当院では、膣の入口から子宮付近までの膣壁の皮膚も切除して縫合するため、治療の効果は極めて高いのが特徴です。

  • 膣の入り口のみ縮小。
  • 膣の入り口から膣全体を縮小。

膣縮小注射

膣縮小の施術でも簡単な治療法があります。それは「ヒアルロン酸注入」です。膣壁にヒアルロン酸を注入することで、膣壁をボリュームアップして、膣の内側が狭くなります。ダウンタイムもほとんどなく、手軽な施術です。

  • 広がっている膣の粘膜下や筋肉層にヒアルロン酸を注入
  • 膣内部が小さくなる。

このような方におすすめ

膣の大きさが気になる
出産後に膣が広がった
年齢とともに膣がしまらなくなった気がする
パートナーに指摘されてしまった

施術について

治療時間 縮小術:90分 注射:30分
麻酔 局所麻酔+静脈oガス麻酔
ダウンタイム 約1週間
通院 吸収糸の場合不要。ナイロン糸の場合1週間後。
メイク 当日から可能
洗顔 当日から可能
注意事項 3・4日出血が続く可能性あるのでナプキンで対応して頂く。
性行為→縮小術:1ヵ月 注射:翌日から可能

料金表

膣縮小術/膣縮小注射 高分子ヒアルロン酸注射(10cc)
※10cc毎に 100,000円で追加可能です。
200,000円
膣縮小手術 400,000円

アクセス

GoogleMapで地図を見る
札幌中央クリニック札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F

●札幌市営地下鉄 大通駅19番出口直結
(南北線、東西線、東豊線)

●JR札幌駅から徒歩約10分、タクシーで5分
平成23年春より札幌駅より当院まで全て地下通路
でアクセスが可能になりました

●中央バスターミナルから徒歩5分
アクセスマップ

予約カレンダー

ドクター紹介

院長  岡橋 怜日本形成外科学会日本形成外科学会専門医 ウルセラドライ認定医日本臨床皮膚外科学会日本創傷外科学会

ドクター紹介

クリニック案内

札幌中央クリニック
〒060-0042 札幌市中央区大通西
2丁目5番都心ビル4F
【予約受付 】9:30 - 19:00
【診療時間 】10:00 - 18:00
土日祝日も開院
携帯からも可能!
  • 無料メール相談
  • カウンセリング予約
アクセスマップ

未成年の方へ

  • ピコレーザーでタトゥー・刺青除去
  • わきが・多汗症は切らずに治す!
  • 医療レーザー脱毛なら美容外科形成外科札幌中央クリニック
  • メンズ脱毛は札幌中央クリニック
  • 切らない!痛くない!最新医療痩身機器完備
  • トータルエイジングケア

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP

電話する メール相談 カウンセリング予約