• HOME > 
  • 治療法について

治療法について

ウルセラドライ

ワキを切らない、高密度焦点式超音波による治療法、それがウルセラドライです。
高密度焦点式超音波治療は、前立腺がんや顔面たるみ治療にも用いられています。

ウルセラドライはUlthera社のUltheraTMsystem(FDA認可)を使用し、汗腺の層に焦点を合わせ限局的な熱損傷を与えることによって発汗を抑えるという治療法です。 詳細をみる

発汗抑制注射

発汗抑制注射を気になる部分に注射することによって、汗を分泌する汗腺の働きを抑える治療法です。

治療時間はわずか5分。短時間で、腫れもなく気軽にできる多汗症治療として人気の治療です。

発汗抑制注射による多汗症治療「メリット・デメリット」

発汗抑制注射に関するよくある質問はこちら

シェービング法・直視下摘除法

わきのシワに沿って3〜5cmほど切開します。ニオイの直接の原因であるアポクリン腺を切除するという治療効果が最も高い治療方法。傷跡は時間の経過とともに、わきのシワに隠れます。

シェービング法・直視下摘除法の「メリット・デメリット」

シェービング法・直視下摘除法に関するよくある質問はこちら

すそわきが治療
チチガ(乳輪わきが)治療 ウルセラドライは、チチガ(乳輪わきが)の治療にも絶大な効果があります!
メール相談 カウンセリングの予約

PAGETOP

院長 岡橋 怜
日本形成外科学会
日本形成外科学会専門医

ウルセラドライ認定医

日本臨床皮膚外科学会
日本創傷外科学会
  • わきが・多汗症の原因
  • わきがセルフチェック
  • 治療法の選び方
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • よくある質問
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • 汗と臭いの豆知識
アクセス

札幌市中央区大通西2丁目5番
都心ビル4F
地下鉄大通り駅19番出口・
丸井今井大通り館西隣

・JR札幌駅からタクシーで5分
・中央バスセンターから徒歩5

GoogleMapで地図を見る