ピコジェネシス
(肝斑治療)

ピコジェネシス・肝斑

ピコレーザーによる肝斑やくすみの治療。レーザー機器による肝斑治療はレーザートーニングとも呼ばれています。ピコジェネシスは、照射する周辺組織への負担を最小限に抑えつつ、メラニン色素を破壊していきます。肌への負担が少ないため痛みが少ないのも特徴です。従来のレーザーでは治療が難しかった肝斑の治療もピコジェネシスは、肝斑に効果を発揮します。

ピコレーザーのポイント

ピコレーザーによる
“肝斑治療” 痛みが少ない理由

ピコレーザーで早く、
きれいに肝斑を除去

ピコレーザー(エンライトン)は大きなしみや肝斑の粒子を破壊して小さくしてから更にその粒子を破壊することで、しみや肝斑をきれいに除去していきます。

ピコレーザーのレーザーの波長と深度

レーザーには波長があり反応しない色素もあります。今までのレーザー(アレキサンドライト)が755nmの波長なのに対しエンライトンは1064nmと532nmの2つの波長を使用することが可能です。そのため多色の刺青やタトゥーにも効果を発揮できます。

このような方におすすめ

  • 肝斑が気になる
  • 痛みの少ない治療がしたい
  • 以前レーザー治療では、満足の行く結果が得られなかった
  • 忙しくてダウンタイムがとれない
  • テープを貼る治療はしたくない

施術について

治療時間 20分
麻酔 なし
ダウン
タイム
特にないが赤みが若干でる事あり
通院 4週間に1回の間隔
その他 2~3日間、赤みが生じることがあります。

料金表

ピコジェネシス 頬のみ 1回 20,000円
5回 90,000円
顔全体 1回 25,000円
5回 110,000円
ピコジェネシス
+イオン導入
頬のみ 1回 30,000円
5回 120,000円
顔全体 1回 35,000円
5回 140,000円
  • ※表示価格は全て税抜価格です。
ページの先頭へ戻る