陥没乳頭

*

陥没乳頭とは、乳頭(乳首)が乳房の内側にへこんでいる、真ん中がくぼんでいる乳頭の状態です。陥没乳頭の場合、温泉やお風呂などで周りの人の視線が気になる等美容面でのコンプレックスを抱えている方が多くいらっしゃいます。また陥没により授乳がしにくくなることもあります。

陥没乳頭の種類

陥没乳頭には刺激を与えると乳頭が出てくる「仮性」と埋没したままの「真性」の2種類あります。真性の場合は、授乳がしにくくなったり、乳腺が炎症を起こす「乳腺炎」のリスクにもなるため、治療される方は多くいらっしゃいます。

施術方法

乳頭が陥没する原因となる乳管周囲の瘢痕性短縮性組織を剥離します。そして乳頭を引上げ、再陥没しないようにします。

このような方におすすめ

  • 乳首が凹んでいて悩んでいる
  • 普段、乳首は凹んでいるが、刺激をあたえると乳首は出てくる
  • 将来、授乳へ影響がないか心配

施術について

治療時間 60~90分
麻酔 局所麻酔
ダウン
タイム
数日間の腫れ
通院 抜糸まで10~14日間
注意事項 重度の場合には再陥没や乳管の狭窄

料金表

陥没乳頭修正 300,000円
  • ※表示価格は全て税抜価格です。
ページの先頭へ戻る