経結膜脱脂

*

目の下のクマや目の下のたるみは加齢とともに目立ってきますが、その原因の一つとして、眼窩脂肪が影響しているケースがあります。眼球のクッションの働きをする眼窩脂肪が目の回りにある筋肉の支えが弱くなり手前に飛び出してくることで、目の下にふくらみができることが多くあります。

目の下のたるみの進行と治療法

目の下のたるみ・クマは中高年だけの悩みではありません。10代でも気になっている方もいます。それでは、どのように目の下のたるみは進行していくのでしょう。下記のイラストのように時間の経過とともに目の下のたるみ・クマは現れてきます。

札幌中央クリニックの経結膜脱脂

札幌中央クリニックの経結膜脱脂は、まぶたの裏側から症状に合わせて3つの部位からバランスよく眼窩脂肪を取り除きます。

このような方におすすめ

  • 目の下のたるみが気になる
  • 目の下が膨らんできた
  • 目の下に影(クマ)ができてきた
  • 切開術に抵抗がある

施術について

治療時間 1時間30分
麻酔 局所麻酔
ダウン
タイム
約1週間の腫れ、内出血の可能性
通院 必要なし
メイク 当日から可能
洗顔 当日から可能
その他 コンタクトは約1週間禁止、血行がよくなる事は2・3日控える

料金表

経結膜脱脂
(瞼の裏から脂肪除去)
300,000円
  • ※表示価格は全て税抜価格です。
ページの先頭へ戻る