二重まぶた|埋没法

埋没法

埋没法による二重まぶたの治療は、医療用の極細糸により二重ラインを固定して、短時間で治療が可能な二重形成の治療です。切らないため傷が残らず、腫れが少ないのが特徴です。
埋没法はまぶたの皮膚側と裏側を非常に細い医療用の糸を使用して二重まぶたのラインを作ります。もし元に戻したいときも糸を除去することが可能です。
二重をアイプチやテープなどで作ることもできますが、アイプチやテープ等を長期間使用することで、赤みが生じてまぶたが硬くなったり、シワや皮膚のたるみの原因にもなってしまいます。

二重埋没法は、クイック埋没法(1点固定)、埋没法(2点・3点・4点固定)があります。
まぶたが腫れぼったく厚みのある方や脂肪(眼窩脂肪)が多い方は、埋没法と同時にまぶたの脂肪を除去することで、まぶたのふくらみを軽減したり、埋没糸への負担を軽減させることができます。

蒙古ひだの程度が影響する「平行型」「末広型」の二重

蒙古ひだがあまり発達していない方や、まぶたの皮膚が薄いタイプの方は、「平行型」の二重になりやすくなります。蒙古ひだが発達している場合は、「末広型」の二重が自然になります。「平行型」の二重にするには、二重の幅を広くするか蒙古ひだの除去(目頭切開)が必要になります。

クイック埋没法(1点固定)

埋没法(2点固定)

マイクロカット埋没法(2~4点固定)

埋没法マイクロカット法は、糸を埋没させる部分を1~2ミリカットし、より深い位置で糸を固定します。一重の方やくっきりした二重のラインを希望される方、厚ぼったいまぶたの方におススメです。通常の埋没法より、より強固に固定することが可能な埋没法マイクロカット法をお勧めしています。

脂肪除去

埋没法戻し・他院修正

二重埋没法の施術について

治療時間 15分
麻酔 局所麻酔を極細針にて行います。
治療後の
経過
大きな腫れは治療翌日をピークに2・3日間です。多少の内出血の可能性があります。
通院 通常は必要ありません。
メイク 当日から可能です。目元のアイメイクは3日目からになります。
洗顔 当日から可能です。
その他 埋没法後も生理的な左右差の残り、取れてしまった場合などの後戻り・ラインの消失、埋没糸の感染・ 露出などが生じる可能性があります。

料金表

二重埋没法 クイック埋没法(1点留め) 30,000円
埋没法(2点留め) 1年保証 70,000円
マイクロカット埋没法
(2点留め)
2年保証 100,000円
マイクロカット埋没法
(3点留め)
3年保証 150,000円
マイクロカット埋没法
(4点留め)
3年保証 200,000円
脂肪除去 100,000円
埋没法除去 100,000円
埋没法除去(他院) 120,000円
  • ※表示価格は全て税抜価格です。
ページの先頭へ戻る