わきが・多汗症発汗抑制注射・手術による治療

発汗抑制注射

*

わきや手・足などの汗が気になる部分に発汗抑制注射を行うことにより発汗を抑える治療です。
発汗抑制注射の成分は顔のしわ治療にも使用されており、わきの多汗症にはわき毛の範囲に全体的に注入することで発汗を抑えます。

多汗症はアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2種類のうち、特にエクリン汗腺からの発汗が多汗症の原因になります。発汗抑制注射は、発汗を増加させる神経伝達物質のアセチルコリンを抑制することにより、エクリン汗腺からの発汗を抑え、多汗症の症状を改善します。

発汗抑制注射の効果には個人差がありますが、約3~6ヶ月ほど続きます。軽度のわきがのニオイの場合には、発汗抑制注射だけで臭いを軽減させることもできます。治療時間は両わきで約5分です。
露出の増える夏の間だけ汗や臭いを抑えたい方だけでなく、厚着や室内温度により多くなりがちな冬の汗にもおすすめです。

発汗抑制注射でニオイも軽減!

わきがの臭いの主な原因は、アポクリン汗腺からの発汗によるものです。もう一つのエクリン汗腺に作用する発汗抑制注射でわきがの臭いが軽減されるのは、発汗抑制注射がアポクリン汗腺からの発汗も抑制するからではありません。アポクリン汗腺から出た汗は、エクリン汗腺からの汗とわきの皮脂腺から分泌される脂肪酸と共に、皮膚の細菌に分解されると臭いを発するようになります。発汗抑制注射で「わきが臭」が軽減するのは、エクリン汗腺から発汗を抑えることでこの湿潤状態が改善し、皮膚の細菌の増殖を抑えるからです。
またわきのレーザー脱毛を併用することで、わき毛による蒸れや細菌の増殖を軽減させることも臭いの対策になります。発汗抑制注射は軽度のわきがが適応となります。わきがの臭いが強い方や根本的にわきがを改善させたい方には機器による治療や手術による治療も行っております。

料金表

発汗抑制注射 わき【アラガン社】 1回 70,000円
3回
セット
170,000円
手の平・足の裏・頭
【アラガン社】
1回 70,000円
3回
セット
170,000円
わき 1回 50,000円
3回
セット
120,000円
手の平・足の裏・頭 1回 50,000円
3回
セット
120,000円

▼手の平・足の裏は通常、ガス麻酔(別途30,000円)が必要です。
▼片側のみの治療:通常料金の60%

  • ※3回セットに使用期限はありません。
  • ※表示価格は全て税別価格です。

わきが・多汗症手術

札幌中央クリニックで行っているわきが・多汗症の手術は、切開(剪除)法・シェービング法があります。「ビューホット」による切らないわきが・多汗症治療も行っています。

汗・臭いの症状

ニオイ除去 アポクリン汗腺除去率 汗の量除去 傷跡 持続性
切開法(剪除法) ++ 90% ++ 4〜5cm 半永久
シェービング法 +++ 99% +++ 3〜4cm 半永久
  • ※治療時間60分・3~4日間の圧迫固定・治療7日後に抜糸が必要です。
  • ※治療時間60分・3~4日間の圧迫固定・治療7日後に抜糸が必要です。
  • ※汗の量やにおいが多い方は電気焼灼法(身体側の汗腺の根元をさらに電気エネルギーにて焼灼を行います)の併用より高い治療効果を高めます。

わきが・多汗症手術の流れ

料金表

シェービング法 男性 450,000円
女性 400,000円
  • ※表示価格は全て税別価格です。
ページの先頭へ戻る