お腹のたるみ取り
(リダクション)

*

ダイエットや妊娠・出産後にお腹のたるみが生じることがあります。これは皮膚のたるみやお腹の筋肉である腹直筋の緩みが原因です。余分な皮膚を切除して、緩んだ筋肉を引き締めることでたるみを改善します。

脂肪吸引の手術後にお腹の皮膚が弛む場合があります。
脂肪吸引については、こちらをご覧ください。

腹のたるみ取り(リダクション)3つの施術パターン

①上・下腹部の全体的に「たるみ」がある場合
上・下腹部の全体的に“たるみ”がある場合は、へその位置を整えて施術を行います。
(へそ形成も同時に行います。)
②下腹部の「たるみ」、もしくはキズを下方に位置したい場合
下腹部の“たるみ”を取る、傷跡を下方に位置したい場合の施術方法。
(たるみの強い方は不向き)
③下腹部の「一部のたるみ」を解消したい場合
下腹部の“一部のたるみ”を取りたい場合の施術方法。
(たるみの強い方は不向き)

このような方におすすめ

  • 妊娠出産後のたるみがもどらない
  • ダイエット後たるみが残ってしまった
  • 皮下脂肪とたるみの両方を解消したい

施術について

治療時間 120分~(部位による)
麻酔 静脈麻酔orガス麻酔
ダウン
タイム
約3週間
通院 経過・抜糸
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能
注意事項 内出血・腫れのリスク

料金表

リダクション 腹部全体 1,200,000円
腹部一部 800,000円
  • ※表示価格は全て税抜価格です。
ページの先頭へ戻る