ガミースマイル

ガミースマイル

ガミースマイルは、大きく笑ったときに上唇が上がり上の歯の歯茎が大きく露出してしまう状態です。歯茎が目立つことが気になって、手で口を覆って笑うようにしている等の悩みをお持ちの方も少なくはありません。ガミースマイルの治療法は、筋肉抑制注射による方法と手術で粘膜を切除する挙筋・粘膜切除があります。

このような方におすすめ

  • 笑ったとき歯茎が見えるのが気になる
  • 引き締まった口もとにしたい
  • 歯の矯正はしたけれど、歯茎が露出しているのが気になる

筋肉抑制注射

施術について

治療時間 5分
麻酔 なし
ダウン
タイム
内出血・若干の腫れの可能性
通院 なし
洗顔・メイク 当日より可能です。
その他 効果が出るまで1週間程度かかります。

手術による治療

粘膜切除法は口内の腔粘膜を切除し、縫い縮める手術です。上唇挙筋群の一部と粘膜を切除することで鼻と上唇の距離が短くなり、口を開いた際に歯茎が見えることなく、バランスの良い口元になります。手術は口腔内からするため外見から傷跡は分かりません。

施術について

治療時間 60~90分
麻酔 局所麻酔
ダウン
タイム
大きな腫れは1週間程度
通院 1週間後に抜糸
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能
その他 刺激の強い飲み物や食べ物は1週間お控えください。

料金表

ガミー
スマイル
筋肉抑制注射 50,000円
ガミースマイル手術 400,000円
  • ※筋肉抑制注射:1ヵ月保証付き
  • ※表示価格は全て税抜価格です。
ページの先頭へ戻る