小陰唇縮小|
小陰唇を小さく

小陰唇縮小

小陰唇が大きい、左右の形が違って気になる、黒ずんでいるなど、女性器の中でも小陰唇に関して悩みは多くあります。小陰唇縮小の治療は、小陰唇の大きい部分を取り除く治療です。小陰唇が大きくなってしまうと見た目だけでなく、衛生を保てずニオイの原因となる、下着に擦れて痛い、ジーンズをはいた時に違和感があるなど生活に影響することもあります。
小陰唇縮小術は、自然さを保ち、傷跡も綺麗で目立たないデザインで行っています。また小陰唇に繋がる副皮も大きい場合、副皮も小陰唇に合わせて小さくすることでよりバランスのとれたキレイな小陰唇になります。

札幌中央クリニックの小陰唇縮小は
自然な仕上がりのデザイン

小陰唇縮小の治療は、デザインがとても大切です。また小陰唇の切除部分の断面をV字型に切開、縫合することでより自然な仕上がりとなり、傷跡も目立ちにくくなります。従来ような断面をまっすぐにに切開する手術の場合、切除した部分の皮膚が厚く残ってしまうことがあります。

当院の小陰唇縮小のデザイン

通常の小陰唇縮小

小陰唇縮小はこのような方におすすめ

  • 小陰唇が大きい
  • 小陰唇の左右の大きさが違う
  • 小陰唇が大きく洗いにくい
  • ニオイの原因になっている
  • 小陰唇に尿があたり排尿が難しい方
  • 小陰唇の黒ずみが気になる

小陰唇縮小の治療について

治療時間 30~40分
麻酔 局所麻酔・ガス麻酔の併用も可能です。
ダウン
タイム
大きな腫れは約1週間程度です。
通院 通常14日後に抜糸を行います。通院が難しい方は、吸収糸も可能です。吸収糸は抜糸が不要です。
シャワー・
入浴
3日間は患部を濡らさないようにシャワーが可能です。入浴は抜糸後から可能です。
その他 3日間ほど少量の出血が続くことがあります。
性行為は1ヵ月後からになります。

料金表

小陰唇縮小 250,000円
副皮切除 200,000円
小陰唇縮小+副皮切除 400,000円
  • ※表示価格は全て税抜価格です。
ページの先頭へ戻る