BNLS|脂肪溶解注射/
ふくらはぎ痩身注射

脂肪溶解注射

札幌中央クリニックでは、注射による痩身治療「脂肪溶解注射(メソセラピー)、ふくらはぎ筋肉抑制注射を行っています。痩せたい部分に直接効果があり、脂肪を溶解させる人気の高いダイエット治療法です。

運動ではなかなか痩せることが出来ないセルライトにも効果があります。
脂肪溶解剤を肥大した脂肪層へ注射して、脂肪のカプセルを破壊、脂肪細胞を溶解します。

BNLS注射

BNLS脂肪細胞反応試験

赤色部分が脂肪細胞です。BNLS注入して24時間後に30%減少していることが確認できます。

施術について

治療時間 5~10分
麻酔 なし・冷却のみ
ダウン
タイム
特になし(若干内出血の可能性あり)
通院 不要
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能
その他 当日は血行促進する事を控えて下さい。

脂肪溶解注射

当院で行っている脂肪溶解注射では、ホスファチジルコリンと呼ばれる薬剤を使用しています。

ホスファチジルコリン

ホスファチジルコリンは大豆に含まれるレシチンという栄養素の一部で、皮下脂肪に直接注入することで、脂肪細胞を破壊して体外に排出させます。
代謝を促進→脂肪を溶解→体外に排出→痩身を図るプチ痩身治療です。

脂肪溶解注射(メソセラピー)治療を受けられない方

  • 妊娠中・授乳中の方
  • 高脂血症の方
  • 心臓等に疾患を持っている方
  • 大豆アレルギーのある方
    (BNLS注射は可能)

脂肪溶解注射(メソセラピーのメリット)

  • 脂肪細胞そのものが解けるため(小さくなる)脂肪吸引と同様リバウンドは少ない
  • 脂肪溶解注射は手術ではないので、体への負担やリスクが非常に少ない
  • 薬剤も体外へ尿や便として排出され、体内に蓄積されることもないので安全性が“高い”

このような方におすすめ

  • 部分痩せをしたい
  • リバウンドをしない痩身治療をしたい
  • 脂肪吸引など手術以外の痩身治療がしたい
  • セルライトが気になる

施術について

治療時間 5~10分
麻酔 なし・冷却のみ
ダウン
タイム
3~4日腫れる(特に顔が目立つ)
通院 不要
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能
その他 当日は血行促進することは控えて下さい。

ふくらはぎ筋肉抑制注射

ふくらはぎ筋肉抑制注射は、ダイエットでは困難なふくらはぎの筋肉を細くし、すっきりとした美脚にする、注射をするだけの簡単治療法です。

ふくらはぎが太く見える原因には①骨格、②脂肪、③筋肉があります。
壁に手をついてつま先立ちをして、ふくらはぎの筋肉が盛り上がる方は筋肉抑制注射が適しています。

達した筋肉で太くなったふくらはぎは、ダイエットしてもなかなか細くなりません。「ふくらはぎの筋肉太り」には筋肉抑制注射が効果的です。

厚生労働省認可の製剤

このような方におすすめ

  • ふくらはぎを細くしてスッキリした脚になりたい
  • 手術はしたくない
  • ハイヒールが似合う素敵な脚にしたい

施術について

治療時間 5分
麻酔 無し
ダウン
タイム
内出血の可能性があります。
通院 不要
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能
その他 効果まで1週間程かかります。妊娠は3ヵ月控えて下さい。

料金表

BNLS neo
注射
10cc 1回 40,000円
3回 80,000円
5回 120,000円
20cc 1回 70,000円
3回 140,000円
5回 210,000円
30cc 1回 90,000円
3回 180,000円
5回 270,000円
脂肪溶解注射 1カ所 初回 15,000円
5回
セット
60,000円
ふくらはぎ

(アラガン社)
1回 80,000円
3回 180,000円
ふくらはぎ
筋肉抑制注射
1回 60,000円
3回 140,000円
  • ※表示価格は全て税抜価格です。
ページの先頭へ戻る