わきが・多汗症

汗やニオイの原因

エクリン汗腺とアポクリン汗腺

わきの皮膚の下には、「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」という2つの汗腺と「皮脂腺」があります。「わきが」独特のにおいは、この2つの汗腺から分泌させる汗と皮脂腺からの油が混ざり合い、皮膚の常在菌によって分解されることで生じます。
「エクリン汗腺」や「アポクリン汗腺」は誰にでもあります。アポクリン汗腺の量が多い人や汗腺の粒が大きい人がより強いニオイを生じさせます。
わきがは遺伝に従う場合が多く、耳垢が湿っている人の80%にわきががあるとされています。また耳孔や乳輪、陰部のニオイを伴うこともあります。わきがの治療は、わきがのニオイの原因となる「アポクリン汗腺」を除去・破壊することで「わきが」の治療を行います。わきがの他、すそわきが(陰部わきが)、ちちが(乳輪わきが)の治療も行っています。

わきがとは

わきがはアポクリン腺から分泌される汗が皮膚の常在菌の働きや皮脂と混ざり、特有のニオイを発してしまう状態です。「腋臭症」とも呼ばれています。一つ一つのアポクリン汗腺が遺伝や体質により大きくなっているとされています。アポクリン汗腺は、わきの他に乳輪周囲や陰部に存在しています。わきがの特有のニオイは、酸っぱいニオイ、雑巾のニオイ、鉛筆の芯のニオイ、玉ねぎのニオイなどと表現されます。またアポクリン汗腺の成分であるリポフスチンが、下着や洋服の黄ばみの原因になります。
わきがの症状は、ニオイです。ニオイの他に汗自体が多い場合は多汗症になりますが、わきがと多汗症が併発している方も多くいらっしゃいます。わきがや多汗症の治療は、このような汗の原因となる汗腺を手術やVU Coolやビューホットによる機器により治療を行います。

多汗症とは

エクリン汗腺から必要以上の汗が分泌されるのが「多汗症」です。
多汗症は暑さや緊張などによりエクリン汗腺に関係している交感神経が必要以上に活動してしまうので原因です。多汗症は「わき」だけでなく、手の平や足の裏、頭皮や額から汗が増加する症状も見られます。

多汗症の治療は、ビューホットによる治療、わきや手・足など汗の多い各部位へのボトックス注射または医療用制汗剤による塗り薬、わきの多汗症では手術による治療法があります。

機器によるわきが・多汗症治療

機器によるわきが・多汗症治療

札幌中央クリニックは開院より、多くのわきが・多汗症治療を行っています。
わきが・多汗症によるニオイや汗の症状の程度は、性別・体格・皮膚の厚さなどにより一人ひとり異なります。その経験を生かし、機器によるわきが・多汗症治療「ビューホット」に、超音波による治療を加えた「VU Cool」治療を行っています。
ビューホットはフラクショナルニードルRFを利用したわきが・多汗症治療です。RF(高周波)や超音波の熱エネルギーにより、わきがの原因となるアポクリン汗腺や多汗症の原因となるエクリン汗腺を熱変性させ、ニオイや汗を改善します。

VU Coolについて

ビューホットで使用する照射針の深度は0.1mm単位で微調節が可能。そのため4~6段階に深度を変えて各深度で適切な出力に調整できます。それによってエクリン腺・アポクリン腺に狙いを定めて照射することが可能となりました。また、水平方向に照射漏れが少なく、効果の高い治療法です。
当院では、さらに打ち残しがないように高度な技術を要するウルセラクールでエクリン腺やアポクリン腺などを破壊していく治療の併用をおすすめしています。ウルセラクールとビューホットのそれぞれのメリットを活かした高度な組み合わせ療法、それが「VU Cool(ビュークール)」です。

ビューホットについて

ビューホットは、わきの皮膚にあるわきがの原因となる「アポクリン汗腺」や多汗症の原因となる「エクリン汗腺」にRF(高周波)を照射し、その熱エネルギーが汗腺を熱変性させることで、においや汗を改善させる治療です。

RF(高周波)は、ビューホットの先端にある照射針を皮膚に刺入して照射していきます。照射針の深さは0.1mm単位で調節が可能で、深さによって照射エネルギーの調節も行います。よって他の組織にダメージを与えることなく、正確に、選択的に、安全に汗腺だけを熱変性させて除去していきます。

ビューホットは初め皮膚の1mmの深さから順次、4~5層に分けてRF(高周波)を照射していきます。浅めの層では主にエクリン汗腺の除去を行い、深めの層ではより高いエネルギーでアポクリン汗腺の除去を行います。

ビューホットと同じような高周波やマイクロ波を利用した従来のわきが・多汗症治療機器がありますが、従来の機器は下方に単純照射されるため、熱エネルギーも下方に進んでいきます。
単焦点であるため、たとえ照射部位や深さを変えたとしても、まんべんなく照射するにはどうしても重ね打ちの部分が生じてしまいます。
この重ね打ちが皮膚や組織の過剰な熱変性を引き起こし、やけどや色素沈着が長引くなどの副作用を生じていました。また同時に照射もれが発生し、汗腺を除去しきれずにおいが残ったり、2回目の治療が必要になったりすることがありました。

ビューホットは、高周波が水平方向に広がる特殊な構造(フラクショナルニードルRF)を持つため、熱エネルギーも水平方向に広がっていきます。そのため重ね打ちがなくなることで、 よりまんべんなく、均一な照射による汗腺の除去が可能です。さらに特殊なクーリングプレートにより、皮膚表面を保護しつつ、選択的にエクリン汗腺とアポクリン汗腺の除去を行います。

VU Cool・ビューホットと従来治療の比較

VU Cool治療の流れ

料金表

VU Cool わき 400,000円
ちちが(乳輪周囲) 200,000円
すそわきが(陰部) 450,000円
すそわきが(Oライン) +50,000円
ビュー
ホット
わき 300,000円
手の平 300,000円
足の裏 300,000円
背中 330,000円
ちちが(乳輪周囲) 150,000円
すそわきが(陰部) 350,000円
すそわきが(Oライン) +50,000円
ウルセラ
クール
わき 300,000円
ちちが(乳輪周囲) 150,000円
すそわきが(陰部) 350,000円
すそわきが(Oライン) +50,000円

▼VU Cool・ビューホット・ウルセラクール 
2回目以降は割引料金で受けられます。
▼ガス麻酔 50,000円

  • ※表示価格は全て税別価格です。
ページの先頭へ戻る