1. ホーム > 
  2. 婦人科形成 > 
  3. クリトリス包茎

クリトリス包茎

クリトリスには陰核包皮と呼ばれる包皮があります。クリトリス全体に覆い被さっている状態をクリトリス包茎といいます。クリトリス包茎ですと、性交渉の際に痛みがでたり、不感症の原因となったりすることもあります。また、皮膚が覆い被さっている状態の為、分泌物やアカが溜まりやすくなり、臭いの原因になることもあります。

クリトリス包茎は、小陰唇肥大と合併していることも多くみられます。その場合は、一緒に手術をすることも可能です。
  • 陰核包皮がクリトリス全部を覆っている状態。
  • 余分な皮膚を切除。1/2〜1/3程度見えるようになる。

このような方におすすめ

クリトリスが皮膚で覆われている
女性器が臭う
性交渉時に痛みがある

施術について

治療時間 30分
麻酔 局所麻酔+静脈oガス麻酔
ダウンタイム 約1週間
通院 吸収糸の場合不要。ナイロン糸の場合1週間後。
メイク 当日から可能
洗顔 当日から可能
注意事項 3・4日出血が続く可能性あるのでナプキンで対応して頂く。
性行為は1ヵ月控える

料金表

クリトリス包茎術 250,000円

ドクター紹介

医師 吉村 長嗣

ドクター紹介

クリニック案内

札幌中央クリニック
〒060-0042 札幌市中央区大通西
2丁目5番 都心ビル4F
【予約受付 】9:30 - 19:00
【診療時間 】10:00 - 18:00
  • 無料メール相談
  • カウンセリング予約
アクセスマップ

未成年の方へ

  • 札幌中央クリニックのインスタグラム
  • ピコレーザーでタトゥー・刺青除去
  • 切らない わきが・多汗症治療
  • 医療レーザー脱毛
  • 女性器をきれいに整える 婦人科形成
  • 脂肪吸引・ダイエット・痩身
  • しわ・たるみにエイジングケア
  • メンズ脱毛は札幌中央クリニック
  • 注射や糸リフトによる小顔治療
  • 札幌中央クリニックの薄毛治療

PAGETOP

電話する メール相談 カウンセリング予約